トップ > 注目コンテンツ > 伊藤園ヘルシールイボスティー 体験 > 伊藤園ヘルシールイボスティーの口コミ・体験レビュー

伊藤園ヘルシールイボスティーの口コミ・体験レビュー

最近、スーパーでみかけて思わず衝動買いしてしまった伊藤園の「ヘルシールイボスティー」のペットボトル。 しかも、機能性表示食品で、脂肪の吸収を抑えるという効果が期待できるんだそうです。 気になったので、飲んでみました。

伊藤園の「ヘルシールイボスティー」はティーバッグのものもありますが、自分でお湯を沸かして入れるのが面倒だな~と思い、ペットボトルタイプのものを購入しました。


中身をコップに開けてみると、鮮やかな赤色。 飲んでみると、さっぱりとした味でくせもなく飲みやすい味になっています。 鮮やかな赤色にちょっとびっくりしましたが、変な臭いもなく、安心して飲むことができます。

紅茶のような感覚でぐびぐびと飲めます。 私はあっという間にペットボトル1本分500mlを飲んでしまいました。

カフェインゼロでルイボス茶葉を100%使用しているところも、安心して飲むことができます。


気になる脂肪の吸収を抑える効果ですが、どうやら、ルイボスティーに難消化性デキストリンを加えているようです。最近よく見かけるトクホのお茶と同じ機能性成分・難消化性デキストリンなので、それなりの効果が期待できると思います。

油っぽい料理と一緒に飲むととっても合うさっぱり味になっているので、脂肪の吸収が気になる方と一緒に飲んでもよさそうです。


私はルイボスティーの抗酸化作用を期待して飲んでみましたが、ちょっと気になったのが、本当に抗酸化作用がしっかり発揮できるのかということ。

伊藤園の「ヘルシールイボスティー」の公式ページを確認してみても、抗酸化作用のもとであるスーパーオキシド消去(SOD(スーパーオキシドジムスターゼ))活性の測定データが公表されていませんでした・・・

伊藤園に問い合わせをしてみたところ、抗酸化作用があることは確認しているということでしたが、ペットボトルなので、大量生産しているから、本当に1本1本確認しているわけではないというのもちょっと気がかりでした。


本当に抗酸化作用を期待してルイボスティーを飲むなら、面倒でもルイボス茶葉から抽出して、ルイボスティーを作るのがおすすめです。

抗酸化作用を発揮するには、ルイボス茶葉を沸騰したお湯に入れて、5分以上煮出すのが必要で、10分煮出すことで特に強い抗酸化作用を発揮することが期待できます。

忙しくて5分以上煮出して入れるのは、やっぱり面倒臭いという方には、長時間煮出さなくても成分が抽出できるルイボス茶葉を選んで購入するのがおすすめです。


最近、スーパーでみかけて思わず衝動買いしてしまった伊藤園の「ヘルシールイボスティー」のペットボトル。 しかも、機能性表示食品で、脂肪の吸収を抑えるという効果が