トップ > 試飲レビュー > ティーライフ 試飲レビュー > ティーライフ ルイボスティー 飲んでみました

ティーライフ ルイボスティー 飲んでみました

1袋30個入のポット用のティーライフプレミアムルイボスティーを飲んでみました。

プレミアムルイボスティーのパッケージは、ルイボスの原産地である南アフリカの大草原を連想させるような、赤色を基調としたシックなデザインとなっています。左上に表示されている"PREMIUM"の文字は、金色のシールで貼り付けられています。 "PREMIUM"なルイボスティーだけあって、高品質のルイボス茶葉を使用しているみたいです。品質が高い茶葉を使用しているのも美味しさのポイントなのだろうと思います。


パッケージの裏面には、ルイボスティーの美味しい入れ方も記載されています。ルイボスティーを入れる時に、パッケージの裏面をみれば、ルイボスティーの美味しい入れ方を確認できるので便利です。

パッケージの裏面には、ワンポイントアドバイスとして、「お肉をルイボスティーにひたして調理するとお肉の臭みがとれてやわらかくなる」と記載されていました。ルイボスティーって、ただ飲むだけではなく料理にも使えるんですね。


パッケージを開けると、中にはピラミッド型のティーバッグが入っています。 開けた瞬間、特にハーブ独特の匂いのようなものは感じませんでした。

1つのティーバッグには、想像以上に多く茶葉が入っています。 ピラミッド型だから、通常の長方形型のティーバッグよりも茶葉がティーバッグの中で対流するので、茶葉の成分がよりよく抽出されるようです。

開封口はチェック式になっているから、チャックもしっかり閉めれば開封した後でもそのまま保管できます。


お湯を注ぐと、すぐに赤い色の成分が抽出してきました。特にポットを揺らしたりせず、すぐに赤くなったのには驚きました。 今まで他社のルイボスティーを飲んでいて、それは少しティーバッグを上下に揺らさないと、成分がよく抽出されなかったのですが、ティーライフのルイボスティーはすぐに抽出されるので時間短縮ができ、とても便利です。


お湯を注いでしばらく(3分程度)置いてみたところ、赤い色がさらに濃くなりました。 他社のルイボスティーではみられないほどの赤さに驚きました。ルイボス茶葉のより良い成分が抽出されていそうな真っ赤な色です。 お湯を注ぐだけでこんなに簡単に茶葉の成分が抽出されるので、忙しい方にもおすすめです。 お茶を入れるのは結構面倒になりがちですが、これなら毎日入れて、飲み続けられそうです。


実際に飲んでみると、あんなに赤色が濃いのに、健康茶やハーブティーによくなる独特の苦みや味は特になく、 普通のお茶感覚でガブガブ飲むことができました。毎日飲んでも飽きない味のお茶でした。 普通のお茶と同じような味だったので、ご飯と一緒に飲んでも合います。 今や我が家では、普通のお茶の代わりに、ルイボスティーを沸かして飲んでいます。


1袋30個入のポット用のティーライフプレミアムルイボスティーを飲んでみました。 プレミアムルイボスティーのパッケージは、ルイボスの原産地である南アフリカの大草原